「もう40代だし、さすがにナンパは無理かもしれない」なんて思ってしまう男性は少なくないでしょう。20代など若い時に遊び好きだった男性でも、年齢だけでなくブランクを気にしてナンパから遠ざかってしまうことは珍しくありません。

しかし、40代は女性によくモテる年代のひとつであり、ナンパにももちろん適しているのです。あまりナンパ経験のない男性が「これからチャレンジ」することだって十二分に可能です!

40代男性ならではの魅力をナンパに活かす

女性は、たとえナンパでも、あるいはそれだからこそ、「堂々としていて頼りがいのある男性」を好みます。40代男性では、個人差はあってもその人の中では多様な意味での「自信」が増していて、それが自然と態度に現れます。

若い男性の一部では、ナンパしてきてもどこか焦り気味だったり、ガツガツしすぎていて落ち着かないなどのケースがありますが、それよりは、よっぽど有利な面があるのです。

「過剰に警戒させず、まずは安心感を感じてもらう」のもナンパの基本ですが、これも歳を重ねることで自然に行えるようになります。

話題の豊富さで会話を広げる

ナンパでは、やはり会話が重要です。とにかく楽しんでもらったり、時には悩み相談気味にじっくり話を聴いたりと、トークスキルは欠かせません。

40代の男性では、人それぞれに人生経験を積んでいますから、いやでも話題が豊富になっています。「超久しぶりにナンパをしてみたら、昔ではできなかったような余裕あるトークができて驚いた」といった40代男性もいます。

客観的に見たら軽い遊びのようなものでも、「何かを学べるような気がするんです」などと話してくる若い女性は少なくありません。そこまでくれば交際も見えてきます。

そうした女性の気持ちを引き出しやすいのも、やはり40代ならではです。

お気楽!オトナが集まるスポット

90年代などの雰囲気を残したまま、当時遊んでいた若者が、そのまま集い続けているようなクラブ・ディスコなどもあります。

当然年齢層は高めで、同世代どころか10~20歳以上年上の女性に声をかけたり、かけられたり。ブランクの長い人や、ナンパ初体験という人にはとてもおすすめですね。

若い女性はどうしても少なめになりますが、「いつもいつも若い男の人と話していてもつまらない」とか「昔の雰囲気を知りたい」としてこうしたスポットに足を運んでくる20代女性なども少なくはありません。こうしたスポットで練習してから、20~30代の多いナンパスポットに挑戦・復帰するのも良いかもしれません。

ジェネレーションギャップも積極的に利用する

40代となると、20代女性とは二回りほどの年の差も出てきます。しかしこれで「何の話題を振ったら良いんだろう」などとひるむ必要性は全くありません。

むしろ年の差があるからこそ発生するジェネレーションギャップを利用し、例えば90年代のファッション、映画、音楽などの話をすれば、興味津々で話に乗ってくる若い女性も多いのです。

反対に「今って、あの辺の街はどうなってるの?」などと、最近の若い人の事情について質問していっても、話が広がります。

男性ホルモン値の低下がむしろ好影響する?

40代男性は、20代男性と比べると男性ホルモン値が低下しています。何だかこう書くとマイナスなようですが、そんなことはありません。

男性ホルモンに満ちている若い時だと、女性の話に共感するのが大事と分かっていてもつい「俺語り」をしてしまったりしてチャンスを逃す男性もいます。しかし40代になると「円み」が出てソフトになってくるのです。

もちろんナンパを考えるような男性は「ちょっと強引で積極的、決断力があり、頼りがいがある」ところがモテるのはいつの時代も変わりませんが、その上で「ソフトさ」がちょっと加わることで好結果を生みやすくなるのです。

「特別な男性」感で女性を魅了する

女性は、必ずしも「真面目でやさしく、仕事ができる男性」などを理想としているわけではありません。

結婚相手などとしてはそうした男性が良いとする女性でも、どこか男性に「特別さ」を求めるところがあるのです。40代でナンパをしてくる、恋に積極的だというのは、それ自体がちょっと「特別」なのです。

20代ぐらいの男性がナンパしてきても「あーナンパ?」と流してしまう若い女性でも、40代の男性に声をかけられると、「この人は、一体どういう時間を提供してくれるのだろう」と期待することが多々あります。

これって凄い強みです。

40代でナンパまとめ

40代男性ならではの魅力をうまく活かせると、「まだナンパができる」どころか、若い頃よりも高い確率で成功することも考えられますし、若いときにはできなかったような展開も期待できます。

「もうナンパなんて…」と思わず、ぜひ積極的に行きましょう。「振られることなんてイチイチ恐れず自信を持って行く」のがナンパスピリットの基本で、その感じこそがモテにつながるのです。

40代だからって何も臆することなどないのです。