運動会シーズンが到来!ママやお子さんからの熱い視線はパパのファッション次第。スーツ姿はカッコよくても、運動ファッションがダサいだけでパパの株は大暴落!ほらほらママたちからも噂されてますよ。

お世辞にも若いとは言えなくなる40代は、ファッションセンスによって見た目は大違い。運動会ファッションも手を抜かずキメて、「パパ!カッコよかったよ!」なんてママ&お子さんから言わせてみましょう。

運動会の内容を確認しよう!

さて、皆さん今すぐご自宅のクローゼットでトレーニングウェアを出してください。パパ、それなんか昔流行したジャージではないですか?一度ハンガーに掛けて客観的に見てみましょう。またはトレーニングウェアを見せてママの意見も訊いてもよいでしょう。

トレーニングウェアも近年は流行のデザインや色など私服と同じようにバラエティーが豊かになりました。ランニング用やウォーキング用。登山用やフットサル用など。スポーツのジャンルごとにデザインや素材なども多種多様に販売しています。

まずは今回の運動会の内容を確かめておきましょう。

パパも全速力で走らなくてはならない競技なのか、それとも幼稚園や保育園のお遊戯の延長のような競技なのか。全速力で走る場合はやはりランニングなどに適した素材や汗を吸収する通気性のよいもの。玉転がしや玉入れのように汗をかくまでもいかないような競技ならばポロシャツやTシャツでもよいと思います。

体系にあったウェアを用意しよう!

さあここからが重要なポイントになってきます。お仕事で飲み会や残業続きで夜遅くに食事をしたりしていませんか?そういえば最近お腹がちょっと。

そう40代は体系も若い頃とはいかず、いわゆるメタボ体系の仲間入りのパパも多くなってきます。そんな中ピチピチのウェアで大きなお腹を揺らしながら走る姿を想像してみてはいかがでしょうか。

かっこ悪いですよね。ママもお子さんもパパの姿に冷たい視線を送っています。スーツや私服でもどんなファッションでもご自身の体系にあっていないと、アンバランスな見た目になってしまいます。特にスポーツファッションは体にフィットしているものも多いため体系が目立ってしまうケースも多いです。

もしメタボ体系ならばお腹が隠れるようにトラックジャケットを羽織るなどするのも良いですし、自分の見せたくない部分を強調しないような着こなしでだいぶマシになります。

俺は他の40代とは違って筋トレしてるしムキムキな体だぜ!の方。
それは素晴らしいですが、ピチピチのTシャツやアンダーウェアみたいなシャツで筋肉を強調するのはやめましょう。結構気持ち悪いという意見も多いのでほどほどなアピールにしておきましょう。

年相応な着こなしをしよう!

体系にあった服装をすることは心得たと思います。では次に重要なのはずばり「着こなし」です!思い出してみてください自分が高校生ぐらいのときの運動会を。学校のジャージやスポーツウェアを着崩して着用していませんでしたか?

それは10代の少年たちのみに許された着こなし。まさか40代で腰パンや片足だけロールアップなんかしないですよね!アクセサリーも完全NGです。スポーツウェアをストリートファッション風に着こなすのはやめましょう。

そんな姿で走る40代は滑稽もいいところ。ウェアは綺麗に着こなしてください。タオルをぶら下げるのもやめましょう、それだけでオヤジ度が増してしまいます。

清潔感を意識しましょう!

せっかく体系にもフィットし、着こなしも綺麗にしているのに、少し走っただけで汗だらけ!しかも加齢臭!気をつけましょう。たしかに年齢と共にある程度は仕方が無い部分ですが、汗染みのシャツは気持ちのよい物ではないので清潔感は心がけましょう。

制汗スプレーや汗拭きシートなどを準備しておき、気になるようならばその都度対応しておきましょう。爽やか度はお子さんもママたちにも好印象を与えるポイントです。お昼ごはんを食べながら汗臭いなんて最悪ですからね!

事前に鏡で見ることと体を慣らしておこう

運動会前に一度、着用する服を着て慣らしておきましょう。

これはウェアだけでなく特に運動シューズの為にも慣らしは必要です。靴を慣らすというのは聞いたことがあると思いますが、特に久しぶりに運動をするなんてパパは尚更注意してください。思わぬケガをすることもあります。

また40代は体の負担の影響を受けやすい年齢でもある事を頭に入れておきましょう。特に急激なランニングなどは心筋梗塞などの疾患を招くケースもあるので、運動を何年もしていない方は特に運動会数日前から体を慣らしておくことが重要です。

40代パパの運動会ファッションポイントでした。全然難しいことはないと思います。カッコよく決まったパパであればママも惚れ直してくれること間違いなし。お子さんもこれからは毎年パパが運動会に参加をしてくれるのを楽しみにしてくれるはずです!